電話:026-291-8280 FAX:026-291-8290

セルプ紹介

セルプとは?

障がいのある人達が働く事業所のことをセルプ(社会就労センター)といいます。ここでは一人ひとりの個性に合わせて社会自立の訓練や、経済的自立を支援するために生産・販売活動を行っています。
「セルプ」とはSelf-Help「自助自立」の造語です。障がいのある人達が、自分にあった働き方で社会に貢献し、自立した生活を自らの手で獲得することを目指しています。

また、SELPのSはSupport(支援)、EはEmployment(就労)、LはLiving(生活)、PはParticipation(社会参加)も意味しています。 障がいなどの理由により雇用される事の困難な何らかのハンディキャップを有する人が、リハビリや職業訓練を兼ねて働き、社会参加を実現している社会福祉事業所です。

セルプ紹介

特定非営利活動法人長野県セルプセンター協議会

長野県セルプセンター協議会には、県内の福祉工場、障がい福祉サービス事業所、共同作業所など160余事業所が加入しています。全県的にセルプ商品をPRして、販売促進や研修事業を行うとともに、各地区ごとのセルプセンターのネットワーキングをすすめています。

主な事業

共同受注

・県庁等の県施設、市庁舎、大学の清掃などを受託実施しています。
・コカコーラの空き缶、ペットボトル分別作業
・封筒の封入封緘業務
・草刈り作業 等

事業所の製品を販売PR・コーディネートします

いろいろな場所で販売会

・ながの東急・イオン佐久平店・上田店・ベルシャイン伊那店などでセルプが主催して販売会を行っています。その他、長野県内の各種イベント・集会などでも共同販売会を行っています。

受注販売・委託事業コーディネート

・セルプセンターで注文を受け、会員事業所が協力して製品を売ったり、委託された仕事を交代で行っています。
〈例〉県庁・合同庁舎の清掃、花プランターの世話、ワゴン販売や公共機関などのイベントの賞品・記念品等多数の受注コーディネート など

ウインドー販売

・長野県社会福祉総合センター1階に販売コーナー「セルプの店」があり、事業所の製品を通年販売しています。


環境問題に積極的に取り組みます

・牛乳パック・酒パック・ちらし等の資源を集め、再生紙名刺・ハガキを作り、残りを再生するため製紙業者へ。

情報提供

・ホームページでの情報提供

新しい作品づくりのお手伝い

・事業所のために、販売ノウハウや商品研究の会を開催しています。会員事業所の要望で作品づくりなどのアドバイザーを派遣します。アート作品づくり(感性を生かした織り・絵画・書・陶芸など)にも力をいれています。また、オリジナルブランド「ロンドロールながの」リサイクル製品(トイレットペーパー・ティッシュペーパー)及びエコファイル(A4ファイル)も販売し、お届けしています。

地域のネットワークづくり

・全県を6つのブロックに分けて、ブロックの幹事事業所を中心に、それぞれの地域でも活発に販売会や研修会などの活動を行っています。

会員・ボランティアの啓発等研修の開催

福祉就労強化事業(長野県からの受託事業の工賃向上計画)

手数料

セルプセンターでコーディネートした販売会や受注等については、手数料をいただき、地域での交流会や研修会等の活動ネットワークづくりに役立てます。

セルプからのお知らせ

ナイスハートバザール
福祉就労強化事業
会員・賛助会員募集
工賃向上セミナー
農業就労チャレンジ事業
長野県工賃向上計画

セルプの店

セルプの店は長野県社会福祉総合センター1階にオープンしています。
センター利用者の皆様の目にふれる機会も多く、商品の販売アップになればと期待しています。センター利用者の皆様を始め、多くの県民の皆様が利用できますようお待ちしています。
事業所商品陳列販売については事務局まで。事務局スタッフの一部もこの場所にいます。皆様のご来館をお待ちしております

セルプの店写真
長野県セルプオリジナル商品バナー

概要

定款

ダウンロードしてご覧ください。

組織図

組織図

お任せ注文

お任せ注文ボタン

地域検索

検索地域をクリック 北信 東信 中信 南信

商品検索

■こんなお仕事できます

■みんなで作りました